お誕生日


2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

カテゴリー

  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • トールペイント
  • ペット
  • ボランティア
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2008年4月 »

レディが愛する子供たち

11月16日(金曜日)、四十九日の供養にパディと一緒に霊園まで行ってきました。レディもきっと喜んでくれたと思います。

レディは4歳の時に8匹の子供に恵まれました。愛する子供達の中で、昨年ボビーちゃんが旅立ち、今はレディと一緒にいます。Lady's Papa

Ladysfamily2003

ガンの転移を抑制するハーブ=Feverfew=

20061128_99_122_3 レディがいなくなって当初、娘のパディはお母さんを失ったせいか、極端に人を恋しがって遠吠えしたり、お漏らしばかりで大変でしたが、最近は大分落ち着いてきたようです。飼い主も…??。レディ、みんなで四十九日には供養に霊園へ行くよ。
   -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 昨年9月の手術前後に、毎日新聞(2006.9.2)にフィーバーフュー[和名:ナツシロギク]というハーブについての記事が載りました。フィーバーフューは昔から偏頭痛に効果があると言われているハーブで、阪大の研究では、葉の成分であるパルテノライド(Parthenolide)がガンの転移を抑制する作用があるそうです。抗ガン剤と併用すると抗ガン剤の効果も上がるとされています。詳しくは、下の記事画像を見て下さい。パルテノライドの説明は次のリンクにも載っています。
◆パルテノライドががん細胞の抗がん剤感受性を高める

Feverfew2 手術後、あまりにも元気で、とても余命半年とは思えず、抗ガン剤による治療はしませんでした。フィーバーフューの効果で、もしかしたら再発は遅らせることができれば、との思いで食事と一緒にこのサプリを与え始めました。

残念ながら今年6月に再発しました。転移を抑制できていたのか何とも言えません。でも半年近く長生きできたのも事実です。結果は同じだったとしても、並行して抗ガン剤治療を何故してあげなかったのか本当に悔やまれます。

以下、参考までにサプリの補足をしますと、フィーバーフューの成分であるパルテノライドは熱に弱いそうで、サプリの生成過程で熱乾燥のものではなく、フリーズドライのエクレクティック(Eclectic)製のものにしました。もちろん人用で、体重から計算して半カプセルを1日1回与えていました。すごく苦いですが食事に混ぜてやると問題なし。私が利用したショップを紹介しますが、他にも検索すれば見つかると思います。ちなみに、大阪大研究グループは報告に先立ち特許も取得、技術移転し、株式会社エム・エム・ティーが商品化していますが、ちょっと高いという印象。

エクレクティック社 フィーバーフュー(ナツシロギク:夏白菊)パルテノライド含有

◎なお、このサプリに関しては、すべて飼い主さんの責任でご判断下さい。

« 2007年10月 | トップページ | 2008年4月 »